• English
  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
  • お電話:03-3396-7772
  • 交通案内

株式会社 タカハシ ロゴ


|タッチパネルの操作手順|製品情報|

タッチパネルの操作手順

タッチパネル式操作パネルの設定 350型サニタリータイプII型

350型サニタリータイプII型にてご紹介します。

タッチパネル操作手順
操作パネルの設定の方法をご説明したいと思います。
まず、プラグをコンセントに差し込んでください。
差し込みましたら操作パネルの「電源スイッチを切る」から「入り」にオンにします。
電源ランプがついてタッチパネルが点灯します。
今回300回転3ミリ送りで設定します。
まずメニュー画面から裁断数選択画面を押してください。
300回転3ミリにしますので300のところを押してください。
選択すると表示が赤く変わります。
裁断幅が現在5ミリになっていますので、3ミリに変更します。
裁断幅のボタンを押します。
青い部分を押します。
3と入力してエンター。
幅書き込みを押します。
もどるを押しますと300回転3ミリ送りに切り替わったことになります。
普段よくお使いのカット幅を8パターンまで記憶することができます。
記憶させるにはメニュー画面から記憶画面を選んでいただきAに登録する場合は、Aを押していただいて記憶を長押ししてください。
そうすると300回転3ミリが登録されたことになります。
              
              

ページ上部へ